インタビュー

相続手続と(税理士に)相続税申告を依頼した60代の女性

投稿日:2017-10-24 更新日:

1.木村事務所にご依頼いただく前、どんなことで悩んでいましたか。

私は書類が弱いので、相続手続で何をしていいか、全く分かりませんでした。

相続人の兄弟に保佐人がついていたのですが、保佐人は父の後見人と同じ弁護士さんでした。

初めは弁護士がからんでいましたので、スムーズに事が運ぶか分かりませんでした。

遺言の検認までは弁護士さんにアドバイスしてもらいました。

2.木村事務所を知ったきっかけを教えてください

弁護士さんから相続手続をするようにアドバイスされました。

弁護士さんから木村さんを紹介してもらいました。

3.木村事務所への依頼を検討する際、不安だったことはありますか?

何もかもが不安でした。

費用のことも不安でしたし、司法書士がどういう方でどういう仕事をされているのかも知りませんでした。

でも、お会いして安心しました。

4.いろいろな選択肢があるなかで、木村事務所にご依頼いただく決め手となったことは何ですか?

検認の手続きを体験した際、「これは複雑だ」と思ったので、自分でするのは難しいと思いました。

その頃、引越もしなければならなかったし、東京での仕事も忙しかったので、事務的なことをしているヒマがありませんでした。

とにかく、自分の生活を立て直さなければなりませんでしたので。

5.途中、気になったことはありましたか?

不動産があったので、相続税の申告は大丈夫なのかなと思っていました。

木村さんからも「財産総額が、申告が必要かもしれない微妙なラインだから税理士さんに相談した方がいいですよ」とアドバイスをもらったので、税理士さんを紹介してもらいました。

シミュレーションしてもらったところ、相続税の申告が必要ということがわかりましたので、その税理士さんに相続税の申告もお願いしました。

木村さんと税理士さんで連携してくれたので、いろいろな連絡の負担が少なくすんだのは助かりました。

6.実際にご利用されての満足度、ご感想をお聞かせください

助かりました。木村さんといろいろ話せて良かったです。

木村さんに相談して、こちらの希望を伝えることができ、それが実際に形になって進んでいったのを見て、ほっと安心しました。

「ああ、大丈夫なんだ」と思いました。大変感謝しています。

今後は、東京でしていた事業を継続しながら、相続した財産を活用して同じ事業を箕面市でも始めたいと思っています。

箕面市で事業をはじめることについても、木村さんにいろいろ相談に乗ってもらっています。まだまだ忙しくなりそうです。今後ともよろしくお願いします。

貴重なご意見ありがとうございました。

-インタビュー

Copyright© 木村司法書士事務所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.