お客様の声

お客様の声 S.Kさま

2020/2/19

「みのパラ」主催の勉強会にお誘いいただき、木村先生の講演を聞かせていただきました。 そのときの印象が、とても誠実な方だと実感いたしました。 講演をお聞きした時点では、まだまだ先のことだと思っておりましたが、間もなく実家の父が亡くなりました。 急なお願いにもかかわらず、依頼を受けていただきました。 ひととおりの流れを丁寧に説明していただけ、ずいぶん肩が軽くなって参りました。 が、直後、私の体調が悪くなりましたため、追加のお願いをいたしましたが、快く対応していただきました。 おかげさまで治療に専念させていただ ...

ReadMore

遺産分割調停の基礎知識―申立てを行うケース&調停の流れ

相続

遺産分割調停の基礎知識―申立てを行うケース&調停の流れ

2020/2/13

相続人の間でもめ事に発展したときは「遺産分割調停」で解決を図れます。 実際に相続手続きがトラブル化する前に、調停が適したケースや全体の流れを知っておくと安心できるでしょう。今回は、相続手続きのイメージの助けとなるように、遺産分割調停基本的な知識を紹介します。   遺産分割調停とは   遺産分割調停とは、相続人同士で仲裁役(=調停委員)を交えながら話し合いを進める手続きです。 注意したいのは、裁判所が問題をジャッジして結論を出してくれるわけではない点です。もめ事について結論を出すのは当事 ...

ReadMore

相続税の計算方法

相続

家族で知りたい「相続税の基礎知識」

2020/2/4

相続はいつやってくるか分からないライフイベントのひとつです。 余裕をもって備えるために、相続税の基礎知識はご家族全体で共有しておくと良いでしょう。難しいと感じる人の多い相続税の計算方法を中心に、分かりやすく解説します。   相続税の基本 亡くなった家族の財産を受け継ぐ人は「相続開始があったことを知った日(死亡日)の翌日から10ヵ月以内」に相続税の申告手続きが必要です。 相続税は税務署から知らされるわけではなく、あらかじめ申告する人が自分で計算しなければなりません。そのため、どんな財産に相続税がか ...

ReadMore

家出・蒸発・行方不明

相続

行方不明者がいるとどうなる?「失踪宣告」と活用できる制度一覧

2020/1/22

行方不明者が家族構成員にいることで、精神的にも経済的にも状況が宙に浮いたままとなります。次第に経済的側面が重くのしかかるようになり、いつまで経っても再出発することが出来ません。 こうした困った事態を解決するため、裁判所による「失踪宣告」を含めてさまざまな手段を検討できます。 今回の記事では、行方不明者を抱える家族に起きる事態を具体的にお話ししたあとで、どうしても連絡がとれないときの法的な対処法を紹介します。   行方不明の人がいるときに困ること   行方不明の届出がなされる人は、毎年実 ...

ReadMore

お客様の声

お客様の声 匿名さま

2020/1/10

姉からの紹介。 相続人である私たちだけではとてもこのようにスムーズな遺産整理はできなかったと思います。 分割方法を数種類提案いただき、また税理士さんと連携のうえ適切な方法をわかりやすく説明してもらいましたので、納得して相続することができました。 ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

ReadMore

家族

相続

法定相続人・法定相続分とは?―”財産の取り分”を計算するための基礎知識

2020/1/9

相続手続きを始めようとするとき、最初にはっきりとさせたいのが「誰に相続権があるのか」「各自の相続割合はどのくらいなのか」の2点です。 それぞれ民法で具体的に指定されており、遺言書がなく家族間の話し合いによって取り分を決めるときに気を付ける必要があります。この際ややこしく感じるのは、家族構成が1人でも変わると取り分に大きく違いが出る点でしょう。 生前準備される方にとっても重要な「法定相続人・法定相続分」について、みなさんと一緒に押さえたいと思います。   相続人の範囲は法律で決まっている 相続権の ...

ReadMore

お客様の声

お客様の声 匿名様

2020/1/6

友人のFacebookより事務所のことを知りました。 実家の建替に伴う生前贈与から完成後の引き渡し後の登記まで大変お世話になりました。 隣家との境界に関しても土地家屋調査士法人をご紹介いただき、ありがとうございました。 登記についても短い期限のなか迅速に動いていただき非常に助かりました。 このたびは大変お世話になり、本当にありがとうございました。

ReadMore

遺産分割協議のあとに遺言書が見つかるとどうなる?

相続

遺産分割協議のあとに遺言書が見つかるとどうなる?

2019/12/6

ご家族で話し合って相続分を取り決めたのに、あとから遺言書が見つかることがあります。 こんなとき、見つかった遺言書をどう扱えばいいのでしょうか。家族それぞれの相続分についても、先に話し合った内容と遺言書のどちらが優先されるのでしょうか。 今回の記事では、そんな疑問に答えたいと思います。   まずは「遺言書の検認」を行う   遺言書が見つかったときは、発見した人が家庭裁判所に届け出なければなりません。そのあとは相続人立ち合いのもと裁判官が遺言書開封を行います。この一連の手続きは「遺言書の検 ...

ReadMore

亡くなった家族の遺言書が見つからない―こんな時はどうする?

相続

亡くなった家族の遺言書が見つからない―こんな時はどうする?

2019/12/6

相続人となった方から「遺言書が見つからず困っている」というお悩みをご相談いただくことがあります。 遺産の話題を繊細なものとして遠ざけてきたご家族も、決して少なくありません。故人を最期までサポートし続けた方すら「そもそも遺言書を作成していたのか分からない」と仰られることがあります。 こんな時、相続手続きを進めるにはどうすれば良いのでしょうか。   まずは遺言書探しを隈なく行う   第一にやっておきたいのは、隅々まで遺言書探しを行うことです。 故人と親しかった人や取引相手がご存知の場合もあ ...

ReadMore

亡くなった家族の遺言書が見つからない―こんな時はどうする?

相続 認知症

認知症の家族は相続手続きに参加するには?―「成年後見制度」について

2019/12/6

認知症患者に必要なのは、日常生活のサポートだけではありません。 他の家族が亡くなって患者さん自身に相続権があるときも、代理で相続分について話し合える人が必要です。もちろん、患者さん本人の利益を大切にできる人であることが大前提でしょう。 それでは、認知症患者の相続手続きの代理人として、誰でも名乗り出ることができるのでしょうか? 今回は、そんな悩み・疑問を解決できる「成年後見制度」について紹介します。   遺産分割協議で認知症の家族がいると…   ご家族が遺言書を作成しないまま亡くなると、 ...

ReadMore

Copyright© 木村司法書士事務所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.