インタビュー

市民セミナー「老後を安心して暮らすために」を開催した稲ふれあいセンターのNさん

投稿日:2017-12-24 更新日:

1.当事務所にご依頼いただく前、どのようなことをお考えでしたか。

箕面市内の60才以上の方に価値ある情報、高齢化社会で安心して暮らしてもらうのに役立つ情報が得られる場所を、いろいろな人に提供したいと考えていました。

個人的には、少し角度を変えて、毎年同じような話を何度もしてほしいと思っています。その理由は、大事な話だとわかっていても、すぐに忘れてしまいがちだからです。

2.当事務所にご依頼いただいたきっかけを教えてください。

ここ数年来、毎年、こちらで木村さんに講演をお願いしているので今回も依頼しました。

3.依頼を検討する際に懸念したこと、また、不安だったことはありますか?

ちゃんと人が集まるかどうかは毎回、心配していることなんですが、あとは、参加者がちゃんと講師の話を聞いてくれるかどうか、講演中におしゃべりをする人がいないかですね。

それと、バスの本数が少ないので、バスの時間に併せて出入りがあることはある程度仕方がないことですが、前回は途中の入退場が多かったです。

また、前回は何度もずっとおしゃべりをやめない人がいたので、注意しました。残念なことでした。

4.今回のセミナーのテーマを「老後を安心して暮らすために」と決めた一番のきっかけは何でしたか?

木村さんに提案していただいたテーマの中で、最も内容に共感したのがこちらでした。

5.セミナーを終えて、今の感想をお聞かせください。

私もセミナーを聞いたのですが、個人的に「これはあり得るな」と思う事例が多かったです。

司法書士に相談しないといけないな、と思いました(笑)

今回はスライドを印刷したものを配布しなかったのですが、あとでも見直したいし、メモを取る作業をすると、記憶にも定着するので、手元に書き込める資料を配布してもらったほうがありがたかったかもしれません。

今回は事例をたくさんお話いただきました。

事例の数は少なくてもいいので、もっとイメージがわくように、ひとつひとつの事例について、時間を長く取って詳しく説明してもらったほうが良かったかもしれません。

あとは登場人物の名前をAさんBさんではなく、太郎さんや次郎さんなどの名前をつけていただけるとより分かりやすいと思いました。

このセミナーは、毎回参加してくれているリピーターの方もいます。

一方で、毎年少しずつ参加者も変わっていきます。

木村さんには講演を今後も継続してほしいです。

貴重なご意見をありがとうございました。

免責事項

当サイトは、細心の注意を払い編集しておりますが、情報の正確性、有用性、確実性について、一切の保証を与えるものではありません。当サイトの掲載情報を独自の判断により利用されたことによって、万一、ご利用者の方に何らかの損害が生じたとしても、当事務所は一切の責任を負いません。当サイトの内容は、予告なしに変更されることがあります。

-インタビュー

Copyright© 木村司法書士事務所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.